トップJAバンク福岡とは商品のご案内キャンペーン情報店舗・ATMのご案内イベント・相談会
トップ > 地域貢献活動 > 文化的・社会的貢献活動への取り組み

文化的・社会的貢献活動への取組み

■環境保全・地域社会貢献への取組み

●水源の森基金への募金
 JAバンク福岡では、平成17年度から対象貯金商品の販売実績に応じた額(販売一口につき20円)とJAご利用の皆さまからの募金を「公益財団法人福岡県水源の森基金」へ「緑の募金」として寄付を行っています。
 平成27年5月には、これまでの環境保全取組みに貢献した功績が認められ、「福岡県緑化功労者」を受けました。


■食農教育に関する取組み

●食農教育応援事業
 食農教育を中心とする教育実践活動を通じ、子どもたちの農業に対する理解の深耕、農業ファンの拡大、および地域の発展に貢献することを目的に、平成20年度から、教材本を寄贈しています。平成26年度は福岡県内の全小学校755校の5年生を対象に、「農業とわたしたちのくらし」52,650冊の教材本を寄贈しました。

●教育活動助成事業
 子どもたちに農業や自然環境、金融経済等に対する理解の促進を図ることを目的に、学校・地域とJAが連携して取り組む「食農教育」「環境教育」「金融経済教育」等にかかる活動費用の一部助成を行っており、平成26年度は、11,870千円の助成を行いました。

夏休み作品コンクールの実施
 福岡県内の小・中学校を対象に、お米・ごはん食や稲作など古くから日本の食卓と国土を豊かに作り上げてきた稲作農業全般と、お米・ごはん食が健康に結びつくことを見直してもらうとともに、次世代の子どもたちに稲作農業が果たす多面的な働きとお米・ごはん食の重要性、人々とのコミュニケーションづくりをはかることを目的に、JA福岡中央会と連携し実施しています。

教材本

■高齢化社会への取組み

●幅広い年金相談への対応
 JAバンク福岡では、「年金相談会」を開催し、新規に年金を受け取られる方への受給手続きや働きながら年金を受給できる在職老齢年金などに関する幅広い相談に対応しています。平成26年度は227回の年金相談会を開催しました。

●「JA年金友の会」組織の構築・運営
 JAバンク福岡では、県下JAで年金をお受け取りいただいている187,157人(平成27年3月末現在)の皆さまによるJA年金友の会相談組織を構築・運営し、旅行や観劇、スポーツ等さまざまなイベントを開催し、会員の方々のいきがいや仲間づくりのお手伝いをしています。

■地元企業の活性化の取組み

 当会では、融資先企業を対象とした「信連会」を発足しており、セミナー等の開催を通じ、融資先企業の活性化と相互交流を支援しています。

■スポーツを通じた地域密着の取り組み

●全日本大学駅伝への特別協賛
 JAバンク福岡では、箱根・出雲と並ぶ学生三大駅伝のひとつである「全日本大学駅伝」に特別協賛し、九州地区予選大会では大会運営のサポート、選手への応援を実施しました。

全日本大学駅伝


●地元プロスポーツ球団への応援
 JAバンク福岡では、地元プロ野球球団である福岡ソフトバンクホークス(野球)をはじめ、アビスパ福岡(サッカー)、ギラヴァンツ北九州(サッカー)のオフィシャルスポンサーとして、スポーツ教室等を通し、青少年育成活動を取り組んでいます。

  1. 地域貢献活動
  1. 地域密着型金融への取り組み
  2. 文化的・社会的貢献活動への取り組み