トップ組織概要経営概要業務のご案内ディスクロージャー地域貢献活動採用情報
トップ > 地域貢献活動 > 農山漁村等地域の情報集積を活用した持続的な農山漁村等地域育成への貢献

農山漁村等地域の情報集積を活用した持続的な農山漁村等地域育成への貢献

食・農への理解促進

 JAバンク福岡では、子どもたちの食と農を促進するために、JAバンク食農教育応援事業を展開しています。

■教材本贈呈事業
 食農教育を中心とする教育実践活動を通じ、子どもたちの農業に対する理解の深耕、農業ファンの拡大、および地域の発展に貢献することを目的に、平成20年度から、教材本を寄贈しています。
 平成29年度版は福岡県内の小学校771校の5年生を対象に、「農業とわたしたちのくらし」54,928冊の教材本を寄贈しました。

教材本
農業とわたしたちのくらし

■教育活動助成事業
 子どもたちに農業や自然環境、金融経済等に対する理解の促進を図ることを目的に、学校・地域とJAが連携して取り組む「食農教育」「環境教育」「金融経済教育」等にかかる活動費用の一部助成を行っており、平成29年度は、17,629千円の助成を行いました。

教育活動
小学生による田植え体験学習

■夏休み作品コンクールの実施
 福岡県内の小・中学校を対象に、お米・ごはん食や稲作など古くから日本の食卓と国土を豊かに作り上げてきた稲作農業全般と、お米・ごはん食が健康に結びつくことを見直してもらうとともに、次世代の子どもたちに稲作農業が果たす多面的な働きとお米・ごはん食の重要性、人々とのコミュニケーションづくりをはかることを目的に、JA福岡中央会と連携し実施しています。

ひと休み こめ
         「ひと休み」                  「こめ」
      築上町立椎田中学校3年生           久留米市立金丸小学校1年生
         白川 涼子 さん               𠮷福 ことは さん

中小企業等の経営支援に関する取組方針等

 当会は、金融円滑化の重要性を十分認識し、「金融円滑化にかかる基本方針」に基づき、お客さまに対する経営相談・経営指導および経営改善に向けた取組みの積極的な支援を含め、金融円滑化に取り組んでいます。