トップ組織概要経営概要業務のご案内ディスクロージャー地域貢献活動採用情報
トップ > 地域貢献活動 > 農産物輸出支援の取組みや担い手に適した資金の供給

農産物輸出支援の取組みや担い手に適した資金の供給

■福岡県農産物輸出支援の取組み
 農産物の国内需要が低迷するなか、福岡県とJAグループ福岡では、農産物等の戦略的な輸出拡大による攻めの農業への取組みを進めるために、平成20年12月に貿易会社「九州農産物通商株式会社」を設立しました。
 平成29年度は、主力取引先である香港・台湾のほか、タイ、シンガポールの顧客への積極的な商談活動および国・県の事業を活用した体制構築によるネットワーク等に取り組み、売上高は625百万円となりました。

■「県産農林水産物輸出応援農商工連携ファンド」への支援
 平成21年10月、福岡県特産の農林水産物の海外輸出を促進するため、福岡県は農商工連携に照準を合わせた「輸出応援ファンド」を設立しました。基金規模は20億円。助成対象は、規格外農産物等の加工等新商品開発、輸出の際の鮮度維持、輸送技術の改善、新規市場開拓支援等海外販売強化等を対象としており、平成29年度は2件の助成金交付対象事業を決定しています。
 JAグループ福岡では、管理運営団体である公益財団法人福岡県農業振興推進機構への融資や運営等の支援を行っています。